リクルート|スタイリストインタビュー(ユウ)

わたしたちの仲間”ユウ”を紹介します。

リクルート|インタビュー「ユウ」

自己紹介

学生時代は、ずっと続けていたバスケットばかりしていました。大学からは時間があれば、アルバイトにも入るという生活を送っていました。社会人になり、初めは教員の道へ行きましたが、服が好きでアパレルで働いてみたいという諦めきれない気持ちから転職を決めました。

ユウ|自己紹介

アパレルでは、チームワークの大切さを学び、お客様にまた来たいと思ってもらえるお店にするには、ということを常に考えてきました。その後全職のアパレルスタッフとしての経験が活かせ、また、初めての経験となるスタイリストという仕事を通じて自分自身が成長できると考え、キーザンへの加入を決めました。現在はスタイリストとして、お客様とやり取りをしながらコーデ提案をしています。

リクルート|インタビュー「ユウ」

あなたが感じる仕事のやりがい、面白みについて

仕事のやりがいや面白みは、目標に向かってみんなで頑張っていき、その結果パートナーさんに喜んでもらえて、「ありがとう」や「良いサービスですね」と言っていただけることが嬉しいです。私はスタイリストとしての心がけとして、お客様にファッションのパートナーとして信頼することを目標に日々の業務に取り組んでます。その為、お客様とのLINE対応の回数を重ね、お客様との距離が近づき、担当スタイリストとして信頼してくれ、「やってよかった」と思って頂けることが私のモチベーションになります。

ユウ|仕事のやりがい、面白み

また、信頼していただくと、ご相談していただいた服以外で、小物(靴)のご相談なども受けることもあり、これまでのLINEでのやり取りから、お客様に似合う靴をご提案させて頂いた際に、「自分より自分の好みを把握してくれていると思った」と言っていただけたときはとても嬉しかったです。

リクルート|インタビュー「ユウ」

今後の個人としての目標。その後に今後キーザンキーザンに入社を考えている方に向けて、メッセージをおねがいします。

今後の個人としての目標は、お客様とのLINEでのやり取りを通して、より信頼のされるスタイリストになることです。まだまだ、お客様のファッションパートナーとして100%信頼されるには、道は遠いと感じる日々ですが、つまりはまだまだ自分に伸びしろがあるという事!!お客様に喜んでもらえるコーデ提案をして、ゆうファンもたくさん増やして行きたいと思っています!

ユウ|今後の目標とメッセージ

キーザンキーザンは、常に新しいことにチャレンジできる会社だと思います。個人の成長に向けてもすごく育てようとしてくれる会社です。頑張り次第で自分の成長にも繋がり、それは会社の成長にも繋がると思います。ぜひ一緒に頑張っていきましょう!!

Copyright 2017 kiizan kiizan